頭皮ケアにおすすめのシャンプー7選!美容師が選ぶ優しいシャンプーの見分け方と選び方

頭皮ケアシャンプー コンテンツ アイキャッチ画像2
美容院のお客様
美容院のお客様

2週間ほど前から、頭皮が荒れてしまって痒いんです。泣
しかも、乾燥肌なのに髪がベタベタしてフケも出てくるし…どうしたらいいでしょうか?

こんなお悩みのある方、多いですよね!

以前は私もシャンプーで手はボロボロに荒れるし、頭皮はかゆくなってフケが出るし、「このままいったらいつかハゲるかも!?」「ハゲたら美容師引退か!?」とよく不安になったものです。

あなたは頭皮や髪にどんなお悩みがありますか?

下の5つのうち、いくつ当てはまりますか?

  1. 髪がパサパサだ
  2. 頭皮の臭いも気になる
  3. てっぺんのボリュームがなくなってきた
  4. 頭皮にできものができてしまった
  5. 私の髪、もっと綺麗だったはず

サロンでお客様にこの質問をすると、だいたい2~3個当てはまるという人が多いんですよね。
(中には「頭皮?いやいや、旦那がいうこと聞かんのが一番の悩みだわ笑」なんて方もいらっしゃいました(^-^;)

2個当てはまった方も「私、全部当てはまっちゃった」という方も心配いりません。

適切なケアをすれば、きちんと改善することができますよ👍

私と一緒に髪や頭皮の悩みを解消していましょう!!

この記事を書いた頭皮ケアのプロ

竹村 一八

竹村 一八

美容院R所属の現役美容師。
13年を超える美容師歴に加えて、化粧品関連会社との提携事業などもこなし、美容分野で幅広い知識と経験をもつ。ダイアモンドオンラインなどの有名メディアにおいても、定期的に頭皮ケアに関する記事監修を行う。サロンではヘッドスパも得意としており、頭皮ケアや小顔ケアといったエイジングケアを日々お客様に提供している。

今のあなたに必要な頭皮ケアとは

潤いのイメージ1

頭皮トラブルは、
【保湿】で防ぐことができます。

保湿をすることで肌のバリア機能は強化され、乾燥や荒れに強くなる!

  • ヘアカラーやパーマの薬剤ダメージ
  • 汗で頭皮が蒸れる
  • エアコンによる乾燥

上記のような日常生活の中に潜む頭皮トラブルのリスクも、保湿するだけで減らすことができるんですね👌

逆にですよ?
水分・セラミドなどの保湿成分が頭皮から失われていくと、
バリア機能が弱まり、少しの刺激でも荒れやすくなっちゃいます。

つまり、保湿して乾燥を防ぐことが一番大切な頭皮ケアということです。

「頭皮が乾燥している」と感じている方、そのままにしておくのはおすすめしません🙅

頭皮トラブルのイメージ画像1

赤み・痒み・フケ・できもの
ひどい場合は皮膚疾患・脱毛症

といった頭皮のトラブルに繋がってしまうこともあるんです。

ですので、
日頃から頭皮の保湿を心がけましょうね。

お客様
お客様

私は【乾燥よりどちらかというと脂が出やすいタイプ】ですが…

竹村 / 美容師
竹村 / 美容師

そんなあなたも対策は【保湿を優先】してください。
頭皮がインナードライになっている可能性があります

シャンプー前の頭皮 ビーエストレビュー

インナードライとは、表面は脂っぽいけど肌の中は乾燥している状態のことです。

皮脂をしっかり落とそうとして洗えば洗うほど、このインナードライになっていってしまいます。(男性の方に多い傾向があります)

「朝シャンしてきたのに、もうなんかベタついてる😞」
こんな人いませんか?

それは、皮脂がなくなって乾燥した頭皮を守るため皮脂量が増えるからですよ。
そこでまた洗ってしまうと、負のインナードライスパイラルにはまっていきます。

ですから、頭皮が脂っぽい人も洗いすぎはおすすめしません。

保湿して乾燥を防ぐことは皮脂量も正常に保つことにも繋がるので、頭皮の皮脂が多いと感じる人も、
優先すべきは【保湿である】ということは覚えておいてくださいねっ!

よろしくお願いします^_^

簡単で効果的な頭皮ケアは「シャンプー」

ヘッドスパの工程 頭皮診断の写真

「頭皮の保湿か!そうか!」とケアを始めて頂ける方、育毛剤を使われる方もいます、ヘッドスパに通われる方もいます。

でも、一番簡単で効果的な頭皮ケアとは、、
やっぱり【シャンプー】なんですね~。

毎日使うものだからこそ、どんなシャンプーを使うかで1年後、2年後の髪や頭皮の状態が全然違ってきます。

すでに頭皮で悩んでいる人
も心配はいらない

私の美容院には、頭皮の悩みを相談しに来られる方もたくさんいます。

初めは「本当に困ってて、何とかなりますか?」って不安そうな方ばかりです。

でも、
適切なケアをすることで次回来店時(約1ヵ月後)には改善されて笑顔で来て頂ける方、たくさんいらっしゃいます。

その中にはシャンプーを変えただけで改善された方もたくさんいるんですね。

美容院R モデル Sさま

頭皮が荒れて気になりすぎて美容院で相談しました。

脂っぽいのにカサカサもしてたのですがインナードライということが分かり、すぐに合うシャンプーを紹介してもらいました。

今では悩みはスッキリ解消しており、頭皮が健康になったからか髪もすごくツヤがあるように思います。

※美容院Rより

美容院R モデル Mさま

通販で良さそうなシャンプーを見つけて買ってみたけど、自分に合わなくて頭皮が荒れてしまいました。

私の頭皮にも合うシャンプーをご紹介頂き、すぐに痒みもおさまりました。

今は頭皮の悩みもないですし、髪もいい感じなのでシャンプーって大事だな~と思います。

※美容院Rより

美容院R モデル Fさま

髪がフワフワしてまとまりにくく、自分も30代だし、予防も兼ねて頭皮や髪に良いシャンプーを使いたいと思っていました。

シャンプーを変えてから髪に芯が通ったようにしっかりとして変な広がりが抑えられ、スタイリングもかなりしやすいです。

担当のスタイリストさんにも「いい感じ!」と言って頂けます。

※美容院Rより

しかも、お悩みが解消しただけでなく、

  • 髪にツヤ感が出て、ハリコシを感じれる
  • スタイリングが素早く思い通りに決まる
  • 髪にボリューム感が出て若々しく見える

など嬉しい変化も感じて頂けているんです。

いかがでしょうか?
使っているシャンプーが自分に合っていないのに気付いていない方、かなり多いとプロとして私は感じています。

でも、どのようなシャンプーを使えばいいの?って分からない方も多いと思います。

そこで、ここからは【自分の頭皮の状態に合ったシャンプーの選び方】をお伝えしていきますね😊

頭皮の状態に合ったシャンプーの選び方

頭皮ケアシャンプーの選び方1

頭皮ケア用シャンプーの選び方で、必ず覚えておいてほしいポイントをご紹介しましょう。

【アミノ酸シャンプーを選ぶこと】

プラスαで、

  1. 炎症を抑える成分
  2. 頭皮に優しい植物エキス
  3. ターンオーバー促進成分

の全部で4つのポイントです。

プラスαについては、3種類全てを配合している必要はありませんが、ぜひ覚えていただいてシャンプーを購入する際のヒントにしてほしいと思います。

「全然分からん!」という人のためにも、分かりやすく、ひとつひとつ詳しく説明していきますね。

良かったら、
今お使いのシャンプーの裏側や箱に記載されている【成分表】を見ながら読み進めてみてもらうと、さらに理解しやすいと思います!

シャンプーボトル裏の成分表 例-1

【必須ポイント】アミノ酸シャンプーを選ぶ

私に限らず、多くの美容師が頭皮ケアには【アミノ酸シャンプーが良い】と考えています。

理由はズバリ、頭皮に優しいからです。

シャンプーに使われている洗剤(界面活性剤)には色々な種類がありますが、その中でもアミノ酸系の洗浄成分は最も肌に優しく、頭皮を潤いを守りながら洗うことができます☺

しかも、刺激も少なくて、荒れや痒みの出ている人でも使いやすいんです。

頭皮が乾燥しにくく、肌のバリア機能を保護できるため、健康な頭皮をキープするためにはうってつけ!

アミノ酸シャンプーかどうかは以下のように判断できます。

シャンプーの成分 アミノ酸界面活性剤1
成分表の2~5番目辺りまでに以下の成分があればアミノ酸系シャンプーと判断しよう
アミノ酸系ベタイン系
ココイルグルタミン酸Naコカミドプロピルベタイン
ラウロイルメチルアラニンTEAラウラミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNaココアンホ酢酸Na
アミノ酸と同等に優しいベタイン系も◎

ちなみに、他方で「頭皮ケアは、皮脂が出やすい人は高級アルコール系のシャンプーを選ぶと良い」と解説されていることもあります。

高級アルコール系のシャンプーとは、洗浄力がかなり高くて皮脂をしっかりと落とせるためスッキリ感が強いシャンプーです。

そのため、皮脂が出やすいのなら高級アルコール系のシャンプーが◎とされている!…のだと思いますが、私のサロンではこれを推奨しておりません🙅

なぜなら、、、、

  1. 皮脂はアミノ酸シャンプーでも十分に落とせる
  2. 洗浄力の高いシャンプーはインナードライ頭皮になるリスクもある

からです。

私のサロン『R』では店内で使用しているシャンプー全てがアミノ酸シャンプーです。
でも、シャンプー後は皮脂が綺麗に落とせています。

頭皮の写真3
アミノ酸シャンプー後にマイクロスコープ診断で撮影した頭皮の画像

皮脂を落とすために強い洗浄力は必要ありません。

また『今、あなたに必要な頭皮ケアとは』の解説部分でも紹介したように、
洗浄力の高いシャンプーは、皮脂をゴッソリ落とし過ぎてしまい、逆に皮脂の分泌量を増やしてしまうリスクもあります。

高級アルコール系シャンプーを否定したい訳ではありません。

頭皮に不安を抱えているのであれば避けた方が良いという考えです。
(実際に私も頭皮や髪に何の不安もないのであれば高級アルコール系で良いと伝えています。でも、この記事を読んでいるあなたはそうではないですよね?)

と、少し話が逸れちゃいましたが、
「強い洗浄力で一気に汚れを落とそう」とか横着なことを考えずに、優しいアミノ酸シャンプーを選んであげてください。

実際に私のサロンでもこの方法で多くの人の頭皮トラブルを解消してきました^_^

【プラスα1】有効成分・抗炎症成分が配合のシャンプーを選ぶ

ポイントの2つ目は【炎症を鎮める成分入りのシャンプーを選ぶこと】

頭皮ケアシャンプーの中には、特定のトラブルの緩和に特化した成分が使われていることもあります。

痒みやフケに悩んでいる人は、以下の表も参考に自分の悩みを解決してくれる成分を知っておくと良いですよ!

シャンプーの成分 有効成分1
成分名働き
グリチルリチン酸ジカリウム痒み
ピロクトンオラミンフケ
イデベノン頭皮の炎症全般

【プラスα2】植物由来エキス配合のシャンプーを選ぶ

3つ目のポイントは【植物エキスの有無】に注目してみましょう。

シャンプーの成分で○○エキスと書かれている成分のほとんどは、

  • 抗菌
  • 肌の保護
  • 頭皮の保湿

などの効果を持っている成分が多いんですよ。

ですので、植物エキスが多いシャンプーは敏感になっている頭皮のケアに向いていると覚えておきましょう。

シャンプーの成分 植物エキス1
成分名働き
月桃葉エキス殺菌作用、肌の保護
ウメ果実エキス頭皮や髪の糖化の予防
アロエベラエキス肌の炎症を抑える、肌のコラーゲン生成をサポートする
カミツレ草エキス抗菌・保湿
植物エキスの一例

植物エキスにアレルギーを持っている人もいるので、蕎麦やヨモギなど植物アレルギーの人は避けた方が良い場合もある点だけ注意!

【プラスα3】頭皮のターンオーバーを促進する成分配合のシャンプーを選ぶ

シャンプーの成分 ヒト幹細胞培養液1

最後のポイントは【頭皮のターンオーバーを促進させる成分】の有無。

頭皮は約28日周期で生まれ変わりを繰り返していて、健康な状態をキープしています。
ですから、ターンオーバーがきちんと働いていれば、そうそう頭皮にトラブルはおきないんですね。

しかし、ターンオーバーくんは繊細でちょっとした刺激や乾燥でも上手く働かなくなることがあるので、シャンプーの成分でサポートしてあげましょう👍

最近では、代表的な成分として『幹細胞培養液』が注目されています。

植物由来や動物由来の幹細胞もありますが、おすすめはヒト幹細胞培養液を使ったシャンプー

理由は簡単で、人間にはヒト由来の幹細胞培養液が一番相性が良く、効果も期待できるからです。


頭皮ケアシャンプーの選び方まとめ

アミノ酸シャンプーを選ぶ

有効成分入りのシャンプーを選ぶ

植物エキス入りのシャンプーを選ぶ

ターンオーバーを促進してくれるシャンプーを選ぶ

竹村 / 美容師
竹村 / 美容師

以上のポイントを押さえているシャンプーが頭皮に優しいシャンプーなので、選ぶ際の参考にして下さいね。
手っ取り早くおすすめのシャンプーを知りたい人は、今から紹介するシャンプーの中から選んでOK
誰でも買える市販のもの~美容院専売品まで幅広くピックアップしてます。

頭皮の悩み別 おすすめのシャンプー7選

haruシャンプー newイメージ画像1
デュアルビー 新シャンプー1
アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー R撮影1
ビオーブ シャンプー モイストスキャルプ1
エイトザタラソ シャンプー R撮影1
ノ・アルフレ イメージ画像8

それぞれのシャンプーは1つ1つサロンで検証を行いました。

使用感なども詳しくまとめているので、以下の商品詳細にも目を通したうえで、自分に合いそうなシャンプーを見つけてください。

PR. 肌ナチュール炭酸ヘッドスパシャンプー

男女問わず使える髪と頭皮をいたわるヘッドスパシャンプー

肌ナチュール1

¥ 2,178円(税込) 公式サイト参照
150g 約1ヵ月分

頭皮ケアの特徴

潤いケア・皮脂の除去・ハリコシUP

男性にもオススメ

【特徴】
山下智久さん、ジェジュンさん等著名人も愛用の炭酸ヘッドスパシャンプー。
美容成分がとにかく豊富で、うねり・くせを抑えるケラチン、頭皮を保湿し、バリア機能を高めるセラミド、熱ダメージから髪を守るヒートプロテイン等、美容院でも使われるトリートメント成分をふんだんに使用した贅沢なシャンプーです。

【香り】
フローラルアップルの香り
瑞々しさと爽やかさの合わさった清潔感のある香りです。

【使用感・感想】
泡で出てくるので泡立てが楽チン!ほのかな清涼感もあり、スッキリ感を得られます。
ケラチンの効果でうねりを抑えつつ、ハリコシを出してくれるため髪が扱いやすくなります。
女性の方はもちろんですが、男性の方も朝のワックススタイリングがすごく決まりやすくなりますよ。
セラミド入りなので、カサカサしにくく頭皮ケアも申し分なしです。

【おすすめの人】
男女問わず、頭皮をスッキリ洗いたい人向け。
頭皮に優しいのにスッキリ洗えるというのは炭酸シャンプーだからこその効果。
コスパもかなり良い方です。

1. ノ・アルフレ

まるでアロマオイルのようなエイジングケアシャンプー

ノ・アルフレ イメージ画像8

¥ 7,678円(税込) 公式サイト参照
300ml 約1ヵ月分

頭皮ケアの特徴

潤いケア・頭皮の保護・抜け毛ケア

【特徴】
アロマオイルをそのままシャンプーにしたような濃密でしっとりしたシャンプーです。
かなり優しい洗浄成分を使っているため、頭皮への優しさは申し分なし。
アカツメクサ花エキス、ホップエキスといった育毛分野で注目の成分を配合しているのも特徴です。

【香り】
3種類から選ぶことができ、自分の好きな香りを楽しめます。
アロマオイルの香りでかなり癒される!

【使用感・感想】
優しいシャンプーのため、少しだけ泡立ちにくいですが、濯ぎをしっかりすれば問題ないのでデメリットというほどではないです。
シャンプーだけでも髪が絡まりにくく、ストレスなく洗えました。
仕上がりもしっとりでなかなか良い感じ。

【おすすめの人】
乾燥肌の40,50代女性にオススメします。
とにかく、しっとりして頭皮に優しい商品が良いというはノ・アルフレ相性良さそうです。
逆に脂性肌の人には良さが分かりにくいかも知れません。

2. haru黒髪スカルプ

忙しいママさんにぴったりのスカルプシャンプー

haruシャンプー newイメージ画像1

¥ 3,960円(税込) 公式サイト参照
400ml 約2ヵ月分

頭皮ケアの特徴

潤いケア・ターンオーバー促進・抜け毛ケア

【特徴】
育毛剤をそのままシャンプーにしたようなシャンプーなんです。
ターンオーバー促進をしてくれるリンゴ幹細胞エキス、血行促進をしてくれるアカツメクサ花エキスなどの植物エキス他、紫外線ダメージをケアできるヘマチンなど頭皮に良いとされる成分を詰め込んでいます。

【香り】
スッキリとした清潔感のあるオレンジやグレープフルーツといった柑橘系の香りです。
主張しすぎず、後にも残らないので品があります。

【使用感・感想】
きめ細かい泡立ちで非常に優しいシャンプーというのがharuの第一印象
優しいシャンプーって、ちょっとヌメヌメしたりするんですが、haruは『ぬめり感』が残りにくく、スッキリ感もある程度感じられるんですね。
リンスやトリートメントの要らないオールインワンシャンプーということですが、使用した感想はショートカット~ボブ(肩ににつかない)くらいの髪の長さであればharuだけで十分。逆にミディアム~ロングヘアの人はリンスもした方が髪が扱いやすいと感じました。

【おすすめの人】
忙しいママさんたち。
「自分のケアもしたいけど子供もいるし、それどころじゃない!」とバタバタ入浴してるんです。
そんなママさん達にもharuでしたらシャンプーだけでOKですので、時短・節約・簡単ケアができますよ。


3. デュアルビー

再生医療をヒントに作られたプロ用ブランド

¥ 5,500円(税込) サロン販売価格
500ml 約2ヵ月分

頭皮ケアの特徴

頭皮の炎症全般・ターンオーバー促進・エイジングケア

男性にもオススメ

【特徴】
再生医療をヒントに医師が監修しているサロン専売品。
ヒト幹細胞培養液+イデベノン(一級還元成分)の働きで、頭皮のエイジングケアに最適です。
老化ダメージを抑えつつ、頭皮の生まれ変わりをサポートすることで健康な髪や頭皮を維持できるシャンプーは珍しい!

【香り】
甘さと清涼感がうまく表現された非常によい香り。
私のサロンでもデュアルビーでシャンプーすると「良い香りですね~」と言ってもらえる機会が多いですよー。

【使用感・感想】
私は美容師1年目のころからシャンプーで手が荒れやすく、病院にも通うくらい肌が敏感ですが、このデュアルビーはかなり荒れにくいと感じています。
自分のサロンでも販売しているシャンプーで、このシャンプーをきっかけに頭皮や髪の状態が改善したお客様をたくさん見てきました。だから、私自身もすごく信頼しているブランド。
デメリットも正直にお話ししましょう。
かなり優しい洗浄成分なので、若干泡立ちにくく二度洗いが必要です。

【おすすめの人】
髪と頭皮のエイジングケアをしたい人。
男性にもオススメ!私の美容院で男性に人気No.1のシャンプーです。
鏡を見て「あれ?私ってもっと髪キレイだったよね?」と感じたら、それはエイジングのサイン。
ヒト幹細胞培養液入りのデュアルビーでいつまでも美しく若々しい自分を守っていきましょう。


4. アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

40代・50代向けの頭皮のスキンケアシャンプー

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー R撮影1

¥ 2,200円(税込) Amazon参照
360ml 約1.5ヵ月分

頭皮ケアの特徴

エイジングケア・痒み

【特徴】
スキンケアブランドらしく肌のバリア機能を維持するセラミドなどが配合された美容液のようなシャンプーですね。
血行促進のセンブリエキス、炎症を緩和するグリチルリチン酸ジカリウムなど育毛剤成分も満載です!

【香り】
ハーバルフローラルの香り。
上品・上質・潤い・ツヤ
そんなキーワードを連想させる大人世代好みの香りですね。

【使用感・感想】
アミノ酸系シャンプーではありますが、割と洗浄力は強め。
だから、優しいだけじゃなく、スッキリ洗えます。
その反面、頭皮が荒れている人にはちょっと勧めにくいな~という点もありますがね(^-^;
うねりやすい髪もまとまりやすくしてくれます。これは保湿成分が豊富かつ、ケラチンというタンパク質も配合されているからですね。
アスタリフトの特徴ですがアスタキサンチンという抗酸化成分を配合しているので、紫外線や白髪染め・パーマによるダメージケアにも使っていただけます。

【おすすめの人】
白髪染めもよくする40代・50代の女性に使ってみてほしいシャンプーです。
「2週間前に染めたばかりだけど、もう白髪染めしないと。でもこんなに染めて頭皮大丈夫かしら」
そんな風に思っている人も多いですよね!
アスタリフトには抗酸化成分がたくさん配合されていますので、白髪染め後の頭皮のケアにも最適です^_^


5. エイトザタラソ

20代・30代向けの頭皮の美容液シャンプー

エイトザタラソ シャンプー R撮影1

¥ 3,300円(税込) Amazon参照
475ml 約2ヵ月分

頭皮ケアの特徴

頭皮の保護・ターンオーバー促進・潤いケア

【特徴】
保護に特化しているシャンプーだな!というのが、このエイトザタラソ印象。
洗浄成分もアミノ酸を中心に配合されてますし、乾燥しやすいタイプの頭皮も優しく洗うことができますよ。
市販シャンプーの中ではかなり優等生だと感じました。

【香り】
アクアホワイトフローラルの香り。
香りは少し強め。でも、清潔感のある香りなので嫌な感じはない。
例えるなら『ホテルの白タイル張りのバスルームで優雅なひと時を』そんな感じの香り。

【使用感・感想】
泡立ちも良いし、香りも非常に良いし、仕上がりの髪もまとまりやすくツヤが出やすいので使用感・ヘアケアに関しては文句なし。
ただ、使われている豪華な成分に対して価格が安すぎるので、十分な量の頭皮ケア成分が配合されているかはメーカーのみ知る所。
ですので、悩みの解消というよりは現状維持・キープのためとして使うのがよろしいと思います。
そんな理由もあり、比較的若年層向けとさせて頂きます。

【おすすめの人】
『髪の生える土台である頭皮を美しくすることで髪も綺麗にしたい』という20代・30代の方々におすすめ。
「今は髪や頭皮に悩みはないけど、将来のためにケアしておいた方がいいよなー」そんなあなたは頭皮ケア優等生ですね!
ぜひ、悩みのないうちから予防ケア始めましょ★


6. ビオーブ モイストリラックス

痒み・フケはお任せ!有効成分入りの薬用シャンプー

ビオーブ シャンプー モイストスキャルプ1

¥ 1,651円(税込) Amazon参照
250ml 約1ヵ月分

頭皮ケアの特徴

フケ・痒み・頭皮臭

男性にもオススメ

【特徴】
フケのケアに特化したピロクトンオラミンを配合している医薬部外品のシャンプーです。
エイジングケアや抜け毛のケアといった成分はほとんどないんですが、その分、痒みやフケなど特化してるんですね~。
サロン専売ブランド…のはずなんですが、現在、楽天やAmazonなどでも購入できちゃいます。

【香り】
公式サイトにも香りの記載がないので、何の香りか分からない!笑
私は『お祭りで売っているラムネの香り』に近いと感じました。
清潔感6割:甘さ2割:爽快感2割、強すぎず、弱すぎずちょうどよい香りです。
口コミサイトでも香りに言及している人が多いので、万人受けする香りなのだと思いますよ。

【使用感・感想】
実は、私も昔お世話になったシャンプーなんです。2年以上は愛用してましたね。
泡立ちもけっこう良くて、ワックスやスプレーでセットしていた私もスッキリ気持ちよく洗えてました。
痒み・フケも気にならなくなりましたよね!
ちょっと注意なのは、ピロクトンオラミンの殺菌作用にはメリット・デメリットがあり、フケの原因になる菌を抑えてくれる反面、頭皮の常在菌バランス全体に影響を与えるので、健康な頭皮の人にはメリットがあまりないです。

スッキリタイプのリフレッシュと、しっとりタイプのモイストの2ラインあるので、好みに応じて選んでみて下さいね。
ちなみに私は乾燥肌なのでモイストタイプを使用。

【おすすめの人】
薬用シャンプーなので【性別関係なく頭皮が痒くなりやすい・フケが出やすい人】におすすめしたい。


自分にピッタリのシャンプーは見つかりましたか?

最後に一番大切な内容をお伝えします!
それは『正しいシャンプーの方法』

せっかく良いシャンプーを使うのだから、一番効果を引き出せる方法で洗うようにしませんか?

頭皮のトラブルにも効果的な正しいシャンプーの仕方

①36~38度のお湯でしっかりと流す(約2~3分)

②シャンプーはゴシゴシこすらず、優しくマッサージするように洗う

③すすぎ。耳の裏や襟足、生え際は汚れが残りやすいので、シャワーヘッドをしっかりと当てて入念に泡を流す(約2~3分)

④トリートメントは毛先だけにつける

すすぎが甘くて汚れやシャンプーの流し残しが起こり、痒みなどに繋がってしまっている人、本当に多いです!

ですから、
泡立て前とシャンプー後は、2~3分かけてしっかりとすすぎましょうね。

どんなに優しいシャンプーでも刺激になってしまう人もいるので、そういう人お湯で流すだけを続けてもらうと改善できることもあります。
お湯で流すだけでも80%の汚れが落ちるので、 頭皮の乾燥がひどい人は毎日必ずシャンプーをする必要はないと覚えておきましょう。
ただし、水道水に含まれる金属イオンの影響で髪がゴワゴワしてくるので、3~5日に1回は軽くシャンプーすると良いですよ。

私の記事、お役に立てたでしょうか?😊

これで、みなさんもお悩み解決ですねー!
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

~Fin~